スポット相談のかしこい使いかた

スポット相談は、顧問は必要ないけど相談だけしたいかたに向けたサービスです。

「急いでなんとかしなきゃいけない」ときや「困っている!」ときはのぞきますが、相談の結果をよりよくするために、次のこともおススメしています。

  • 質問をいくつかためておく
  • 行動する前に相談する

 

スポット相談とは

税理士とのかかわり方は、一般的に次の2パターンになることがおおいです。

  • 申告のみ……年に1回しか会わないため「年1」とよんだりします
  • 顧問契約……定期的な打ち合わせをつうじた継続的なサポート

 

顧問契約をむすんでいれば、いつでも相談できるというメリットがある反面、料金もそれなりの金額になってしまいます。

規模がまだ小さかったり、経営者自身で経理をコントロールできるような場合は、わざわざ顧問契約をむすぶ必要もないですし、申告だって自分でやるかたも多いです。

 

しかし、疑問や判断するのに躊躇することは、どんなかたにも出てくることがあります。

本やインターネットで調べてみたが、確証がもてない。

お金がからんでくることで、失敗をしたくない。

もっと良い方法はないのか。

そんなときに、そこだけ相談できるというのがスポット相談です。

 

また、税理士を探すにあたり、知り合いの紹介やホームページなどをあたってみることも多いです。

ですが、自分にとってどうかは、結局のところ体験してみないとわからない。

仕事とはいえ、人間同士には相性というものもありますから。

そんなときに、ちょっと様子見してみるのにスポット相談を利用することもアリです。

 

スポット相談のかしこい使いかた

相談の内容や状況にもよりますが、できるときは次の2つのことをおススメしています。

  • 質問をいくつかためておく
  • 行動する前に相談する

 

質問をいくつかためておく

疑問というのは「なぜ?」がわからないから出てくるもの。

原因によっては、いろんな症状としてあらわれることもあります。

 

相談をうけたときに「おなじようなことですが、こんなパターンもあるので気をつけてくださいね」とカバーできるときもあります。

しかし、経験や想像力ですべてをカバーできないときもあるのです。

そんなときに、質問がいくつかあれば、もっとよい結果が期待できるかもしれません。

原因はおなじものかもしれないので。

かりに原因が複数あったとしても、より多くのアドバイスを持って帰ってもらうことができます。

 

また、答えがすぐに分からないということは、チャンスともいえます。

自分の考える力をみがくための。

もしそこで答えが出るなら、相談は必要ないかもしれませんし、考えが合っているかの確認として利用することもできます。

また、スポット相談は無料ではありませんので、時間をより効率よくつかうことにもつながります。

 

そんなわけで、相談の内容やおかれている状況、期限などにもよりますが、スポット相談に来ていただく前に、質問をいくつかためておくと、よりよい結果が期待できるときもあります。

 

行動する前に相談する

税金やお金、数字というのはシビアです。

いちどやったことを、無かったことにすることはできません。

「○○したことにする」というのは出来ないのです。

 

行動する前であれば、選べる方法がいくつかあるかもしれません。

それが無くなってしまうのは、もったいないものです。

 

ただ、「○○しちゃったので困っている」というご相談も、もちろんお受けしております。

行動する前よりは選択肢がへるかもしれませんが、一緒によりよい着地点をみつけましょう。

 

まとめ

スポット相談は、顧問は必要ないけど相談だけしたいかたに向けたサービスです。

「急いでなんとかしなきゃいけない」ときや「困っている!」ときはのぞきますが、相談の結果をよりよくするために、次のこともおススメしています。

  • 質問をいくつかためておく
  • 行動する前に相談する

 

※ 記事作成時点の情報・法令等に基づいております。